ライフステージの変化で自律神経失調症!?幸せの絶頂がもたらす負担とは? 女性 31歳 T.M.さん

ライフステージの変化は、精神的に負担が大きいと言われています。

これ、悪い出来事なら「なるほど確かに」と分かるんですが、喜ばしい良い出来事であっても精神的に負担が大きいというのには驚く方が実に多いと思います。

人生の中での嬉しい出来事の代名詞と言えば、やはり結婚じゃないでしょうか?

この人生最大の出来事で精神的に不安定になってしまう人が実は多いと言われています。実は、私もそんな人のうちの一人なんです(泣)。

まさかの自律神経失調症を患ってしまったのです。そこで、そんな私のまさか?!

まさかの新婚さん自律神経失調体験をお話しさせてもらいます。

幸せの絶頂のはずの結婚が!まさかの鬱症状

彼とは2年間の付き合いを経ての結婚でした。

付き合っている間はこれといった揉め事も無く、平穏に結婚へと事は運んでいきました。むしろ、周りから(両家親族など)の応援がすさまじかったのもあって、スムーズに結婚式まで一気に事が進んだのです。

あまりにもスムーズすぎたのは良かったのかもしれませんが、事が急激に進むということは自分を取り巻く環境が急激に変わるということ。それだけ精神的にも負担が大きかったということなのでしょうね(今になって分かったことなんですが・・)。

結婚式までがジェットコースターに乗ったような勢いで進んでしまい、式が済み、平穏な日常が訪れると同時に緊張の糸が切れたようになってしまったのです。「あれ?」と思ったきっかけは倦怠感と食欲の低下。そして、それを気にせず過ごすうちに不眠症に。

体重が落ちたからと喜んでいる場合じゃありませんよ!それ、自律神経崩してますよ!

症状が現れてから1か月。不眠症は少々しんどいものの、食欲の低下から体重が落ちたのは「ダイエットせずとも痩せることができた!ラッキー!」くらいの軽い気持ちでいたのです。

はい!嬉しかったです。たった1か月で4キロもやせることが出来るというのはラッキーなことですからね。しかし、倦怠感は酷くなる一方。

これ、非常にしんどいんです。怠くて布団から体をおこせなくなってきたのです。ダイエットせずともスッキリと痩せたことを喜んでいた彼も、さすがに心配するようになりました。

そりゃ布団から起き上がれずに食事の支度ができなくなってしまっては心配でたまらなくなりますよね。会社の同僚から「お前の奥さん、自律神経失調症になってるんじゃないか?」と言われたこともあって、心療内科を受診することとなったのです。

心にかかる負荷は大きい!幸せの絶頂もストレスとなる?!

精神科医から言われた一言。それは、「結婚や引っ越し、妊娠出産もそうですけど、ライフステージの変化で受ける負担というのはそうとう大きいんですよ。自律神経失調症ですね~」と・・。

言われてみると、結婚も引っ越しもして新しい生活をスタートさせたことによる負担と、結婚式の準備の負担。これらをすべて同時進行で始めるというのは、幸せな出来事ではあったんですが正直しんどかったです。

それらに知らず知らずのうちに気を張って過ごしていたというのは事実です。そして、式が済んで生活にも慣れたころにおとずれた症状の発症というのは反動のようなものだったというのも納得がいきました。

「できれば漢方薬で改善できないものでしょうか?」と相談したところ、軽めの眠剤と漢方を併用しながら経過をみましょうということとなりました。彼と受診したのもあって、先生の方からは「そばにいる家族の理解と協力があるのであれば軽い薬で様子を見るということでいいでしょう」ということを言われました。

薬の服用で心身は安定し、服用2か月ほどで元の自分に戻ることができました。ライフステージの変化というのは誰にでもおとずれるものです。

この変化に体が伴わない場合は、無理をしたりはせずに病院を受診することを強くお勧めしたいと私は思います。

自律神経失調症の辛さから解放されたいあなたへ

石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法

「なかなか自律神経失調症が治らない…」「薬を飲んでも効果が感じられない…」そんなあなたでも簡単に自律神経失調症を改善する方法が東洋医学にはあります。これは自律神経失調症で悩んでいる人が、自宅で一人で簡単にできる自律神経失調症改善法です。この改善法を1日数分続けるだけで、2か月後には根本の原因から改善し、正常で健康的な体を手に入れられるというのです。間違った方法を続けていても、効果はないばかりか様々な症状に繋がる恐れもあるので、きちんと正しい方法で自律神経失調症を改善していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ