自律神経失調症を自力で改善!高木美保さんの克服方法とは?

高木美保さんといえば最近では女優としての顔だけではなく、田舎で暮らしで農業をしているというイメージもありますよね。

田舎へ移り住んだ理由には、自律神経失調症が関係していました。

都会暮らしの華やかな生活を捨て、田舎での農業生活を選んだ彼女にいったい何があったのでしょう。

高木美保ってどんな人?生まれや経歴について

高木美保さんは1962年に東京都で生まれました。医者の娘として、教育に関しては厳しい環境で育ったそうです。

彼女は、1984年に映画「Wの悲劇」で女優デビューを果たします。その後、「華の嵐」「夏の嵐」と嵐シリーズとして人気を博した昼の連続ドラマに主演をして一気に女優の道を駆け上がりました。

女優になってからも、医者の父に「自立できなくては女優になる資格はない」と言われ、多忙な中も、新聞や読書、ニュースを見ることを続けていたそうです。

パニック発作を起こしたきっかけとは?自律神経失調症の原因

女優業で多忙な中、読書や新聞、ニュースなどの知識も常に身に付けて高木美保さんは忙しさでストレスが極限状態になりました。また、彼女の生真面目な性格から、女優として自分の性格と役柄とのギャップに違和感を感じたりしていたそうです。

自分が女優業には向いていないのではないのだろうかと自問自答を繰りかえす日々が、精神的ストレスにもなったのでしょう。また、女優の仕事の関係で、生活リズムが大幅に崩れて自律神経が乱れたことも原因です。

病院へ行かず田舎で農業生活を開始!高木美保の克服方法

高木美保さんは、病院へ行かずに自律神経失調症を克服することができました。彼女が症状を改善させることができたのは、田舎へ移住して農業生活を始めることで大幅に生活が改善されたおかげです。

日中は畑仕事で精を出し、自分で作ったお野菜をたっぷりと食べる事で健康状態も良くなり、ストレスも無くなりました。無理をしていた女優業の仕事を減らすことで、精神的な負担が大きくなりました。

自然に囲まれた田舎生活もリラックスに効果を発揮したのでしょう。でも、病院で治療せずに自律神経失調症を改善できたのは極めて稀なケースです。

自律神経失調症を患っているのに自力で治そうとして悪化するケースの方が実際には多いので気をつけましょう。

自律神経失調症の辛さから解放されたいあなたへ

石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法

「なかなか自律神経失調症が治らない…」「薬を飲んでも効果が感じられない…」そんなあなたでも簡単に自律神経失調症を改善する方法が東洋医学にはあります。これは自律神経失調症で悩んでいる人が、自宅で一人で簡単にできる自律神経失調症改善法です。この改善法を1日数分続けるだけで、2か月後には根本の原因から改善し、正常で健康的な体を手に入れられるというのです。間違った方法を続けていても、効果はないばかりか様々な症状に繋がる恐れもあるので、きちんと正しい方法で自律神経失調症を改善していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ